2015年09月08日

重要!! マダニ予防していますか!?

どんっ(衝撃)わんちゃん・ねこちゃんの飼い主さまに重要なお知らせですどんっ(衝撃)


こんにちは!久しぶりの更新になってしましましたが、今回は少しマジメなお話です。
皆さま重症熱性血小板減少症症候群(SFTS)という病気をご存知でしょうか?
2011年に初めて特定されたマダニが媒介するヒトの感染症です。
発症すると、発熱・消化器症状を引き起こし、重症化すると死亡する場合もある非常に恐ろしい感染症です。
これまでは西日本を中心に発生していた感染症ですが、ついに今月3日(2015.9.3)石川県内で初めて感染者を確認し死亡したと発表されました。

ここで重要なのは、この病気はマダニが媒介する感染症であるというところです。
すなわち、SFTSウィルスを持っているマダニに咬まれることで感染します。
また、ウィルスを保有しているマダニを潰したときに飛び散る血液や体液からも感染します。
マダニってわんちゃん・ねこちゃんと暮らしている私たちには結構身近な寄生虫だと思いませんか?
・・・と書くと「ウチの子は大丈夫かしら!?」と思われる方もいるのではないでしょうか?
ご安心ください!ひらめきわんちゃん・ねこちゃんは発症しませんひらめき

今回お伝えしたいのは、マダニから私たちヒトに感染する可能性がある感染症が身近で起こっているというところです。
要するに、しっかりとマダニ予防をして感染症を防ぎましょうということです!
当院でもスポット剤・錠剤・チュアブル剤など色々なタイプの予防薬をご用意しております。
また、ノミ予防も一緒に・・・や、最近ではフィラリア予防も一緒に!っといった便利な予防薬もございます。
予防薬は種類も用途も多いため、獣医師の処方に基づき動物病院専用のものを使用することが重要です!
マダニ予防をご希望の方はお気軽にご相談くださいね☆

 ・マダニからヒトに感染する恐い感染症が身近にある
 ・わんちゃん、ねこちゃんは発症しない
 ・予防薬は獣医師が処方したものを使用する
 ・マダニは潰さない(マダニを取るにはコツがあります!動物病院へ!)



ペン重症熱性血小板減少症症候群(SFTS)について詳しくはこちら
    →厚生労働省HP(重症熱性血小板減少症症候群について)

吉田 風・はぐみ.JPG

ぴかぴか(新しい)正しい知識と適切な予防で、わんちゃん・ねこちゃん・ヒト、家族みんなでハッピーライフを送りましょうぴかぴか(新しい)




posted by miyano-staff at 09:00 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。